にいかわ(魚津 黒部 入善 朝日)のニュース、トピックス、イベント情報など

  • 3/20~26『春のとやま旅は にいかわ から!』開催 @日本橋とやま館

    2017.03.01

    3/20~26『春のとやま旅は にいかわ から!』開催 @日本橋とやま館

    (朝日町)4舟川桜並木.JPG

    (一社)富山湾・黒部峡谷・越中にいかわ観光圏(2市2町/魚津市・黒部市・入善町・朝日町)
    (以下、「にいかわ」)は、2017年3月20日(月/祝)~26日(日)、富山県の首都圏情報発信拠点
    「日本橋とやま館」において、
    富山県東部に位置する「にいかわ」の観光の魅力をPRする『春のとやま旅は “にいかわ“ から!』
    を開催します。

    山彦橋晴天.jpg

    「にいかわ」は、標高3,000mの立山連峰から水深1,000mの富山湾の深海まで高低差4,000mという
    世界的にも稀有な自然豊かなエリアです。この地形を流れる「水」がもたらす、さまざまな恵みが特徴です。

    本フェアでは、春の「にいかわ」を楽しみ尽くす、
    【新】体験型観光プログラム【VISIT富山県inにいかわ】
    http://toyama.visit-town.com/special/niikawa)のご紹介とお申し込みサポート。

    たてもん.jpg
    昨年12月、ユネスコ無形文化遺産に登録された魚津の「たてもん祭り」(毎年8月開催)の
    高さ2.5mの模型、4月20日から運転開始する「黒部峡谷トロッコ電車」のジオラマ模型、
    4月~5月に見頃を迎えるチューリップ畑のスポット(入善町、朝日町)から
    直送されるチューリップ
    を展示(3/24・25限定数販売)します。

     

    他にも、黒部扇状地の名水で仕立ての「水の時計 水出し珈琲(黒部市)」、同じ名水で育まれた
    コシヒカリで作られるお米のうどん「夢~麺(ゆ~めん)(入善町)」、
    シャキシャキした食感がくせになる「金糸瓜の粕漬け(朝日町)」ほか特産品の販売、
    バーラウンジでは、「にいかわ」大吟醸酒3種飲み比べセット(「北洋/本江酒造(魚津市)」
    ・「幻の瀧/皇国晴酒造(黒部市)」「黒部峡/林酒造(朝日町)」や、地酒のお供にぴったりな
    「深層水仕込みカキの燻製・スープ(入善町)、「鮭・カレイの燻製(朝日町)」など
    特別メニューを提供します。

    また、本フェア期間中は、「にいかわ」の市町や観光協会の職員等がフェア会場に立ち(※)、
    お客様との会話を通じて、「にいかわ」の魅力に興味を持っていただけるようなきっけづくりを目標としています。(※:3/20魚津市、3/21₋23黒部市、3/23₋25入善町、3/25₋26朝日町)

     

    ■観光フェア『春のとやま旅は “にいかわ” から!』

    【日時】2017年3月20日(月/祝)~26日(日)10:30~19:30
    【場所】日本橋とやま館 http://toyamakan.jp/

    【内容】

     1)【新】体験型観光プログラム【VISIT富山県inにいかわ】 PRコーナー
    寿司.jpg

     2)ユネスコ無形文化遺産登録・魚津の「たてもん祭り」
      PRコーナー(たてもん模型・祭り着・提灯の展示)
       ※3/20.魚津たてもん保存会メンバー来館PR

     3)「黒部峡谷」PRコーナー(黒部峡谷トロッコ電車ジオラマ展示)

     4)「チューリップ」展示(入善町、朝日町より直送)
     ※切花(3本セット)限定販売(3/24、3/25)

     5)「にいかわ」特産品の展示販売

     6)「にいかわ」特別メニュー(バーラウンジ)

    【主催】(一社)富山湾・黒部峡谷・越中にいかわ観光圏[魚津市・黒部市・入善町・朝日町]    http://www.niikawa.jp/
    【協力】日本橋とやま

     

    お問い合わせ

    商工観光課
    住所:〒938-8555 黒部市三日市1301番地   TEL:0765-54-2611   
    Email:syoukoukankou@city.kurobe.toyama.jp