富山 にいかわ(魚津 黒部 入善 朝日)のミュージアム

にいかわのミュージアム

  • 【産業観光】YKKセンターパーク

    【産業観光】YKKセンターパーク
    黒部市

     世界71の国と地域で事業を展開しているYKKグループは、黒部事業所の一部をYKKセンターパークとして一般に開放しています。
     丸屋根展示館ではファスナーや窓の仕組みと歴史、創業者・吉田忠雄の経営理念や生涯について分かりやすく紹介しています。
     また、カフェ&ラウンジでは、オリジナルグッズやYKKブラジル農園直送コーヒーを挽きたて淹れたてで販売している。「ファスナー手作り体験とスタッフによる展示館のご案内(有料・要予約)」も人気です。

    ■開館時間:9:00~16:30
    ■休館日:月曜日(祝日の場合はその翌平日)、年始年末、特定日
    ■入場:無料、自由見学(団体要連絡)
    ■お問合せ:黒部ツーリズム株式会社 (0765)54-8181
    ■駐車場:20台(バスでお越しの場合は、事前にご連絡ください。)

  • 黒部市吉田科学館

    黒部市吉田科学館
    黒部市

    日本海側最大級のプラネタリウムがここに!

    「楽しみながら自然と科学に対する関心と理解を深める場」「自然の神秘に感動し創造の喜び知る場」を広く提供することを目的とし、1986年に開館した科学館です。2016年にプラネタリウムがリニューアルオープンし、リアルな星空と3D宇宙体験が気軽に楽しめるようになりました。

    また館内には、科学の不思議を学べるサイエンスショーや、宇宙やジオパークに関する企画展示、子どもから大人まで楽しめる科学工作おもちゃなど展示しています。

    ■利用料金:無料 ※プラネタリウムのみ有料
    ■営業時間:9:00~17:00
    ■定 休 日 :月曜日・祝日の翌平日・年末年始※月曜日が祝日の場合、その翌平日
    ■問合せ先:黒部市吉田科学館 (0765)57-0610

    ■休館日:月曜日、祝日の翌平日、年末年始
    ■開館時間:9:00~16:30
    ■入場料:無料、プラネタリウム(一般:300円、高校・大学:150円、中学生以下:無料)

  • ミラージュランド

    ミラージュランド
    魚津市

    魚津水族館に隣接したレジャーランド。
    ジャイアントホイールやメリーゴーランドなど楽しい乗り物がいっぱい。

    ■開園期間:3月中旬~11月

  • 魚津埋没林博物館

    魚津埋没林博物館
    魚津市

     魚津の海岸で発見された特別天然記念物"魚津埋没林"をその場で保存・展示するユニークな博物館として昭和30年に設置され、平成4年4月にリニューアルオープンしました。
     魚津は"蜃気楼の見える街"としても知られています。当館は市の名勝蜃気楼展望地にあり、敷地の中から蜃気楼を見ることができます。
     館のテーマとして埋没林に加えて蜃気楼も取り入れ、ハイビジョンホールや展示の中で蜃気楼を紹介しています。

    ■休館日:12月~3月中旬は月曜日、祝日の翌日、年末年始
    ■開館時間:9:00~17:00

  • 宇奈月ダム情報資料館「大夢来館」

    宇奈月ダム情報資料館「大夢来館」
    黒部市

     情報資料館「大夢来館(だむこんかん)」は宇奈月ダムのしくみ、黒部川の自然、黒部川を守る仕事などのいろいろな情報や資料が展示されています。
     見て、さわって、楽しく学べるコーナーがたくさんあります。

    ■開館時間:9:00~16:30
    (12~3月の土・日・祝日及び年末年始を除く)
    ■利用料:無料

  • 入善海洋深層水パーク(海洋深層水活用施設)

    入善海洋深層水パーク(海洋深層水活用施設)
    入善町
     深層水の取水方法をパネルや映像で解説。
     富山湾の入善沖、350mから取水する海洋深層水は、塩の精製や水産業などに活用されています。
     施設の前には、原水、濃縮水、脱塩水の3種を汲める給水施設があり、用途に合わせて汲むことができます。

    ■休館日:月曜(祝日の場合は翌日)、年末年始
    ■開館時間:9:00~17:00

  • 宮崎自然博物館

    宮崎自然博物館
    朝日町

    国指定天然記念物「鹿島樹叢(かしまじゅそう)」を中心とした博物館。
    建物はないが、ふるさと歩道を通って2~3時間で周辺を巡ることができる。

    JR越中宮崎駅より徒歩20分
    お問合せ:朝日町役場産業部産業課 (0765)83-1100

  • セレネ美術館

    セレネ美術館
    黒部市
     芸術と大自然との幸福な融合を目指すセレネ美術館。
     「黒部峡谷の大自然」をテーマに美術館と作家とが一体となって、新たな作品を創作しています。
     荘厳な黒部の姿や、人と自然との共生を絵画芸術をとおして世界へ、そして未来へ発信しています。

    ■開館情報:4月1日~10月31日/9:00~18:30/無休
            11月1日~11月30日/9:00~18:30/火曜休館
            12月1日~翌3月31日/9:00~17:30/火曜休館
            祝日の場合は開館

  • 黒部市美術館

    黒部市美術館
    黒部市

     郷土ゆかりの作家の作品を収集していくとともに、わが国における現代版画の流れをたどる作品の収蔵を行っている。
     企画展を中心に年4~6回展覧会を開催。日本・郷土の2つの視点に立って収集・展示活動を行う。

    ※黒部市宇奈月町出身でフランス在住の画家、戸出喜信さんの「黒部川」を常設展示中!
      1998年に「黒部川」を制作し、2002年から8年間パリ-ユネスコ本部レセプションルームに飾られる。

    ■開館時間:午前9時30分~午後4時30分(入館は午後4時まで)
    ■休館日:月曜日(祝日のときは翌日)、祝日の翌日、年末年始

  • 下山芸術の森 発電所美術館

    下山芸術の森 発電所美術館
    入善町

     北アルプスを背景に広がる黒部川扇状地。その田園風景の中に下山芸術の森があります。
     その施設の中心にあるのが、大正15年に建設されたレンガ造りの水力発電所を再生した「発電所美術館」。取り壊される予定だった「旧黒部川第二発電所」を北陸電力株式会社のご厚意により譲り受け、美術館として新たに生まれ変わりました。
     自然環境と調和し、長い歳月を経てきた歴史ある建物は、後世に残すべき貴重な文化遺産と認められ、1996年に国の「登録有形文化財」に指定されました。

    ■休館日:月曜日、祝日の翌日(月曜日祝日の場合は翌火曜日)
           展示替え期間、冬季(12月中旬~2月末)
    ■開館時間:9:00~17:15

  • 百河豚美術館

    百河豚美術館
    朝日町

     河豚料理の老舗「太政」の創設者青柳政二氏が長年にわたり収集した日本、東洋の古美術品と私財の寄付により昭和58年8月に開館しました。
     珍しい館名は河豚を愛した青柳氏の号「百河豚」をそのまま命名しており、これに心の安らぎの一服という意味も含まれています。

    ■開館時間:9:00~17:00
    ■休館日:月曜日(祝日の場合は翌日)、年末年始、展示替時期

  • 朝日町立ふるさと美術館

    朝日町立ふるさと美術館
    朝日町
     3000m級の荘厳な北アルプスに抱かれ、時と季節のうつろいに美しく変化する日本海は、古代より豊かな恵みをもたらし、この朝日町を育んできました。
     この地に切妻の屋根で木の温かみを生かした朝日町立ふるさと美術館が平成3年5月に開館しました。

    ■開館時間:9:00~17:00(入館は16:30まで)
    ■休館日:火曜日(祝日の場合は翌日)、年末年始(12月29日~1月3日)
           展示替えの期間

  • 【産業観光】アサヒ飲料

    【産業観光】アサヒ飲料
    入善町
     アサヒビールグループの数多い事業の中で、国内飲料事業を行う「アサヒ飲料株式会社」の工場です。
     主に缶コーヒー・お茶を製造している北陸工場は、北アルプスを源流とする黒部川扇状地湧水群にあり、環境省指定の「名水百選」に数えられている水質が商品づくりに反映されています。
     お店に並んでいる缶コーヒーが、どのようにしてできているか、各工程をガイドが詳しく説明します。

    ■電話での予約が必要
      アサヒ飲料株式会社 北陸工場 (0765)78-2800

  • 魚津歴史民俗博物館

    魚津歴史民俗博物館
    魚津市
     昭和48年、民俗資料館としては県内最初に開館しました。
     魚津漆器など、伝統工芸資料や、江戸~昭和初期にかけての生活用具・農具・漁具などの民俗資料を展示しています。
     展示している資料の他に、失われつつある多くの民俗資料を収集、保管しています。

    ■開館期間:4月1日~11月30日
    ■休館日:月曜日(祝日の場合はその翌平日)
    ■開館時間:9:00~17:00

  • 農村文化伝承館「山本家」

    農村文化伝承館「山本家」
    黒部市
     今から140年ほど前の江戸時代末期の建物。現在は「農村文化伝承館山本家」として、まき割、かまどを使った自炊等、農村の素朴な生活を体験する貴重な施設として利用されている。

    ■開館時間:9:00~17:00
    ■休館日:水曜日、冬期間(12月1日~3月31日)