富山 にいかわ(魚津 黒部 入善 朝日)の食

にいかわの食

  • 牧場の乳製品

    牧場の乳製品
    黒部市

    牧草地の風薫る味覚
    くろべ牧場まきばの風で育てられた乳牛からとったミルクを素材にした製品。
    バターやチーズをはじめジェラートやプリンなどデザート類も豊富です。
    牧場では、ソーセージやバターなど手作り体験もあるよ!

    ■くろべ牧場まきばの風/うしの家MOOガーデン (0765)52-2604

  • 水だんご

    水だんご
    黒部市

    名水で冷やした夏のおやつ

     清水(しょうず)の里・黒部市生地(いくじ)に古くから伝わる庶民的な食べ物。
     名水で冷たく冷やすところから「水だんご」と名付けられました。きな粉をかけていただきます。
     (旬:6月~9月)

    ■お問合せ:魚の駅「生地」とれたて館 (0765)57-0192

  • 海の駅 蜃気楼

    海の駅 蜃気楼
    魚津市

    新鮮魚介と特産を手に入れよう
    魚津港で水揚げされたばかりの鮮魚のほか、四季折々の魚津の特産品を買うことができる。レストランも併用。

    ■海の駅 蜃気楼:(0765)24-4301

  • 金糸瓜粕漬

    金糸瓜粕漬
    朝日町

     果肉がそうめん状の金糸瓜を独自の製法で粕漬にしたもの。
     しゃきしゃきとした歯ごたえと、手作りの味は絶品です。

    ■お問合せ:(農)食彩あさひ (0765)82-1093

  • 北アルプスの天然水仕立てふんわりご飯富山県産コシヒカリ

    北アルプスの天然水仕立てふんわりご飯富山県産コシヒカリ
    入善町

    良質コシヒカリと北アルプス天然水のコラボ

     環境省認定全国名水百選に選ばれた「黒部川扇状地湧水群」の超軟水(硬度28~29)で炊いたごはん。
     ふっくらとした食感と色つや、炊き立ての香りがいつでも手軽に味わえます。

    ■お問合せ:JAみな穂 (0765)72-1190

  • 大家庄(おいのしょう)アスパラ

    大家庄(おいのしょう)アスパラ
    朝日町
     生産量が少なく「幻のアスパラ」とも呼ばれる大家庄アスパラは、有機質肥料をふんだんに使用し、丹精込めて育てられています。柔らかさ、甘さは抜群。

    ■お問合せ:JAみな穂 (0765)72-1190

  • 灰付ワカメ

    灰付ワカメ
    朝日町

    ワカメの風味をそのまま乾燥

     海から採取してすぐにワラ灰をまぶし、浜で乾燥したものです。
     磯の香りと、ワカメの濃緑色を長く保つことができます。

  • バタバタ茶

    バタバタ茶
    朝日町

    囲炉裏を囲んで楽しむお茶

    朝日町に古くから伝わる「黒茶」と呼ばれるお茶。
    二本合わせの茶せんでバタバタと音を立てながら、よく泡立てて飲みます。

    ■お問合せ:朝日町観光協会 (0765)83-2280

  • ベニズワイガニ

    ベニズワイガニ
    魚津市

    あまーい身とミソがぎっしり

     富山湾の深海にすみ、ブリ、甘エビと並び富山の冬の味覚を代表する海の幸。
     魚津はカニ籠漁発祥の地です。(旬:9月~5月)

    ■お問合せ:海の駅 蜃気楼 (0765)24-4301

  • 加積りんご

    加積りんご
    魚津市

    ミツが入った甘い"ふじ"

     立山の水と澄んだ空気で育ったりんごは、糖度、硬度、ビタミンCの含有量が高く甘みもたっぷり。
     リンゴを使ったスイーツなど新ブランドも生まれています。(旬:11月~12月)

    ■お問合せ:加積りんご組合 (0765)24-9923

  • 入善ジャンボ西瓜

    入善ジャンボ西瓜
    入善町

    日本一大きなスイカ

    「でかっ!!」が第一印象の重さ15~25kg、普通の3倍もある日本一大きなスイカ。
    日持ちがよく、贈答品としても愛用されています。
    (旬:7月中旬~8月中旬)

    ■お問合せ:JAみな穂 (0765)72-1190

  • 入善ブラウンラーメン

    入善ブラウンラーメン
    入善町

    海老味噌仕立ての新ラーメン

     秘伝の海老味噌スープと、海洋深層水使用の麺との絶妙なコラボレーション。
     入善町を中心に飲食店などで食べられます。

    ■お問合せ:合同会社善商 (0765)72-1988

  • ウマヅラハギ(魚津寒ハギ)

    ウマヅラハギ(魚津寒ハギ)
    魚津市

    食べ方いろいろ、寒ハギ料理

     古くから魚津市民に親しまれてきた冬の魚「ウマヅラハギ」。郷土の誇りとしておいしい食べ方を後々に伝えていく取り組みが始まっています。
     詳細ページでは、魚津寒ハギを食べられるお店も紹介しています。(旬:12月~3月)

    ■魚津漁業協同組合 (0765)24-0068

  • 深層水あわび

    深層水あわび
    入善町
    ミネラルたっぷりで体においしい
    ミネラル豊富な海洋深層水を利用して育ったあわびで、その肉厚で柔らかい歯ごたえは、天然ものに匹敵するほど。刺身や焼き物、煮物に。

    ■入善漁業協同組合 (0765)76-0111

  • タラ汁

    タラ汁
    朝日町
     タラを捨てるところなくブツ切りにし、味噌で煮込んだ伝統料理。新鮮で脂ののったタラの素朴な旨みが口の中に広がります。
     朝日町宮崎地区には、国道沿いにたくさんのタラ汁屋さんがあり、一年中食べることができます。

    ■お問合せ:朝日町観光協会 (0765)83-2280