にいかわ(魚津 黒部 入善 朝日)のニュース、トピックス、イベント情報など

  • あさひ舟川「春の四重奏」

    2017.03.01

    あさひ舟川「春の四重奏」

    あさひ舟川「春の四重奏」

    朝日町 春の四重奏

    1957年舟川の河川改修の際、堤防の両岸600m約280本のソメイヨシノが地元の皆さんの手で植えられ、長年大切に維持管理されています。全盛期には30軒ほどあったチューリップ球根農家は、今は1軒だけに。「たくさんの方に出会いたいから。」と、桜に合わせて極早生のチューリップの品種を選び、菜種油を採るための菜の花も植えたところ、残雪の朝日岳を背景に、桜並木、チューリップ、菜の花の四重奏が奇跡的に揃いました。菜の花が遅れる年もありますが、ヒバリが鳴いて春爛漫の風景は、まさにこの世の楽園です。

    チューリップの花摘み隊

    朝日町 春の四重奏

    チューリップの花をそのまま咲かせておくと、種が出来て球根の養分が取られてしまいます。そこで、球根を大きく育てるために花を摘み取ります。摘み取られた花びらは、桜の根元に撒かれて肥料となり桜の幹を大きく育てます。舟川べりの見事な桜トンネルとチューリップが、美しい循環でつながっています。奇跡の風景を守り育むお手伝いとして、「チューリップの花摘み隊」を4月のシーズン中募集しています。

    四季折々の楽しみ

    朝日町 春の四重奏

    春だけでなく、夏の田んぼアート、黄金の麦畑、ホタル、秋のヒガンバナ、冬のイルミネーションなど、一年を通して感動に出会える場となって来ています。

     

     

     

     

    あさひ舟川「春の四重奏」交通のごあんない

    HARU NO SIJYUSO ACCESS

    あいの風とやま鉄道「泊駅」から約10分。

    北陸新幹線「黒部宇奈月温泉駅」から朝日町へ直行便!

    北陸新幹線「黒部宇奈月温泉駅」から「あさひまちエクスプレス」で約15分。

    春のお花見期間中は、あさひ舟川「春の四重奏」エリアで乗降できます。(運賃800円/人)

    『あさひまちバスセンター』 ※ご乗車の1週間〜1時間前まで予約可